がま口は簡単に作れます


がま口作りは難しくありません!

ミシンがなくても、手縫いが苦手でも、作れるがま口はあります。

コツはただ一つ・・・・丁寧に作ることです。

型紙をきちんと作ったり、生地を丁寧に切ったり、ひとつひとつの工程を丁寧に行えばできてしまいます。

逆に言うと、数ミリのずれががま口の出来に影響することもあります。

こういう私も、ミシンも手縫いも苦手です。でも、がま口作りは大好き!口金や布のショップチェック、ネットで皆さんの作品のチェックをしては、次はあれ作ろう、これ作ろうと予定ばかり増えています。

そして、はじめてがま口を作る方には以下をおすすめしています。

1.印鑑ケース(角型口金を使ったがま口)をつくりましょう

IMG_1758

このような角が角ばっている口金で印鑑ケースをつくることをお勧めします。

これは、マチをつくる必要がなく、工作感覚でできます。意外と難しい口金への差し込み方を理解するためです。

2.100均で買える口金を複数個買いましょう

簡単そうに見えて、失敗することが多いので、まず最初の1個目は成功しないと思いましょう。

口金はネットショップなどをのぞくとわかりますが、安くはないです。1度失敗してやめてしまうのは残念なことです。セリアやダイソー、キャンドゥで買える口金なら失敗しても後悔しませんよ。

失敗を繰り返すことで上達の道があるのです。ハンドメイドを楽しみましょう。

縫わないがま口の作り方はこちらです


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする